松本雅弘牧師の日々のみことば

月曜から金曜の毎朝、高座教会の牧師からメッセージをお届けします

カンバーランド長老キリスト教会高座教会の松本雅弘牧師が毎朝配信しているメール「日々のみことば」のサイトです。

今朝のみことば

新しく造られた者

「だから、誰でもキリストにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去り、まさに新しいものが生じたのです。」(Ⅱコリント5:17)
 「聖書の人物で、一番、最初に入れ歯をした人は誰でしょう?」というクイズがあります。 正解は「アブラハ(歯)ム」でした。 彼は九十九歳の時、神さまと契約を結びます。その印として割礼を受けるのですが、その時から神さまは「アブラム」に「ハ」を入れ「アブラハム」と名乗るようにお命じになりました。 聖書に登場する他の人たちもそうです。人生を決定づける神さまとの出会いを経験した後、彼らは新しい名をもって呼ばれています。 「アブラム」は「アブラハム」。その妻の「サライ」は「サラ」。「ヤコブ」は「イスラエル」と言う名前を神さまからいただきました。「シモン」が「ペトロ」と呼ばれ、「サウロ」が「パウロ」として歩んだのと同じです。 そして、神さまは、あなたをも新しい名をもって呼んでくださる。そして新しい名とは、まさに新しいあなたを意味しています。 ところで、「あなたは過去の出来事と他人を変えることができないが、あなた自身と明日とを変えることはできる」と言われます。 確かに周囲の人々を私の力や知恵で変えることはできません。でも私自身の「出方」によって、相手も今までとは違う「反応」をしてくれることもあります。つまり、何を選んで生きるのか、どちらの方向に一歩足を進めるのか、その結果としての「明日」を選ぶことは可能です。 パウロは、コリント教会の兄弟姉妹に対して、「だから、誰でもキリストにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去り、まさに新しいものが生じたのです」と語りました。 神さまは、あなたを、キリストに結ばれた者として、新しく創り直してくださっていると教えています。そこにこそ大きな可能性があります。
いってらっしゃい。
牧師 松本雅弘
ご感想は下まで(スマホ・パソコンの方向けです) forms.gle/9evgJCh9dK7HtiNz6
発行者名:高座教会 連絡先:info@koza-church.jp 住所:大和市南林間2−14−1