松本雅弘牧師の日々のみことば

月曜から金曜の毎朝、高座教会の牧師からメッセージをお届けします

前もって準備してくださった善い業のために

「なぜなら、わたしたちは神に造られたものであり、しかも、神が前もって準備してくださった善い業のために、キリスト・イエスにおいて造られたからです。わたしたちは、その善い業を行って歩むのです。」
(エフェソ2:10)

 再献身を迫られたペトロの視界に「ライバル」ヨハネの姿が飛び込んできました。そんなペトロに、主は「あなたは、わたしに従いなさい」と言われたのです。
 この箇所は、私自身、よく思い起こすところです。私たちはよく他の人のことが気になるものです。愛すべき兄弟姉妹、協力すべき同労者たちを「ライバル」視し、いつのまにか比べ合うことをしていないでしょうか?
 そうしたことで時間を無駄にしていたら、神さまがあなたのためにと備えてくださっている善い業を、誰があなたにかわって生きてくれるのでしょうか?!

 以前、こんなことがありました。アメリカからM牧師が来られた時、その先生を囲んで会食会をしました。するとM牧師が私の印象を他の牧師たちに訊ねたのです。

 「松本牧師をどう思う?」

 びっくりしました。〈何で、そんなこと聞くんだろう・・?〉と急にその場が白けた雰囲気になったのを肌で感じ取りました。
たぶん、比較的規模のある高座教会を牧会しているので、その評価を聞きたかったのだと思うのです。
 少しして一人の牧師が口火を切りました。「気の毒だと思う」。「いつも忙しくて、本当に気の毒だと思う・・」と。
 その言葉を聞いた私は、複雑な気持ちになりました。〈気の毒がられているんだ・・・〉。やるせない思いになりました。そしてしばらく落ち込みました。
 でも、この出来事をきっかけに、もう一度、神さまが私のためにと備えてくださっている「善き業」を再確認させられたように思います。
 今日も神さまは、あなたのためにと善き業を備えてくださっています!

 いってらっしゃい。

 牧師 松本雅弘