松本雅弘牧師の日々のみことば

月曜から金曜の毎朝、高座教会の牧師からメッセージをお届けします

キリストの広く、長く、高く、深い愛

「また、あなたがたがすべての聖なる者たちと共に、キリストの愛の広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解し、
人の知識をはるかに超えるこの愛を知るようになり、そしてついには、神の満ちあふれる豊かさのすべてにあずかり、それによって満たされるように。」
(エフェソ3:18−19)

 日々の生活の中で、何か辛い出来事に遭遇する時、ともすると〈こんな私だから、悪い事が起こって当然・・〉と最初から諦めてしまうことはないでしょうか?
 でも、神さまの愛は、あなたの思いを超えてはるかに豊かなものであることを聖書は教えています。
ですから、あなたの常識や経験、あるいはその時の思いや感情で、神さまの愛を制限しないようにしていただきたいと思います。
 使徒パウロはエフェソ書の中で、「キリストの愛の広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解し、人の知識をはるかに超えるこの愛を知るようになり、
そしてついには、神の満ちあふれる豊かさのすべてにあずかり、それによって満たされるように。」と祈っています。

 キリストの愛の「広さ」とは、ユダヤ人も異邦人も全ての人々を救いに導く広さです。
 愛の「長さ」とは1人の罪人が悔い改めるまで、扉の外に立ち招き続ける、その忍耐に現れる愛の長さです。
 愛の「高さ」とは、この世の愛とは比べ物にならない崇高さでしょう。
 そして愛の「深さ」とは、どのような罪の深みにはまり、どん底のような状態に陥った罪人のところにも届き、引き上げてくださる愛の深さです。

 あなたは、この愛の蚊帳の外にご自分がおられると思いますか?決して、そんなことはありません。キリストの広く、長く、高く、深い愛の内側に、すっぽりと包まれているのが、今のあなたなのです。
 このことを忘れないでください。

 いってらっしゃい。

 牧師、松本雅弘