松本雅弘牧師の日々のみことば

月曜から金曜の毎朝、高座教会の牧師からメッセージをお届けします

あなたを造り変える神さまの愛

「わたしたちが愛するのは、神がまずわたしたちを愛してくださったからです。」(1ヨハネ4:19)

 人は神さまに向けて創られています。その私たちが心の方向を神さまに向ける時、そこで何を知るでしょうか。それは神さまが私を愛しておられるという現実です。
つまり、愛の神さまに出会うのです。
 あの放蕩息子が本心に立ち返って、実家に戻っていく時に、父親はずっとこちらを見ていて、遠くの方で彼の姿であると見極めるとすぐに、父親の方から走って来て?彼を抱き、そして、受け入れてくれた。
これが神さまの愛です。
 あなたが神さまを愛したから?神さまはあなたを愛してくださるのではないのです。あなたの側に条件をつけることを神さまはなさらない。無条件に神さまは愛してくださるのです。
「いや、そんなのあり得ない」と思うかもしれません。でも、それはあなたが普段している物の見方を神さまに投影しているに過ぎないのです。
 「神さまは、厳しい方だ」と言う人の多くは、人に厳しく?自分に甘い人です。

 神さまがどんなお方か、それは聖書を読まなければ分かりません。聖書だけが神さまがどういうお方であるかを語っているのです。
 高校生の頃、斜に構えながら教会に通っていたとき、「神さまがいるのだったら見せて欲しい」と言って、教会学校の教師を困らせたことがあります。
そうしましたら、先生は、私に聖書を見せ、「松本君、ここに何と書いてある?」「ええと、『心の清い者は神を見る』」。私は思わず、〈一本取られた〉、と思いました。
 ですから祈りつつ聖書をちゃんと読む時、神さまがどんなお方であるかが次第に分かってくるはずです。

 神さまはあなたを愛し、あなたのことを喜んでおられることが分かるでしょう。その神さまの愛に触れる時、愛してくださるお方を私も愛したいと思うように変えられていくのです。

 いってらっしゃい。

 牧師 松本雅弘