松本雅弘牧師の日々のみことば

月曜から金曜の毎朝、高座教会の牧師からメッセージをお届けします

弱点にみえるところ

「そこで神は、御自分の望みのままに、体に一つ一つの部分を置かれたのです。」(?コリント12:18)

 以前テレビを観ていたら、女子ワールドカップでMVPを獲得した沢選手が、専門家たちに悩みを聞いてもらう番組がありました。彼女はリズム音痴だそうです。
それに対して専門家たちは口を揃えて言いました。「それが沢選手の強みだ!」と。
他の人と比べ、微妙なタイミングのズレがあるからこそ相手のディフェンスをかわしてシュートできる。沢選手が弱点と感じている所は強みであり個性なのだから、それを伸ばすように、とアドバイスを受けていました。
 パウロも「神は、御自分の望みのままに、体に一つ一つの部分を置かれたのです」と教えているように、私が私として造られたのは神さまの御心によるものです。
もっと言えば、弱点と思えることも含め、個性は神さまが良しとしておられるものなのだ、というのが聖書の教えです。
ですから、私たちの責任は、自分自身の賜物や個性を発見すること、そして、主にあって努めて磨くこと、結果的にそれを用いて人々に仕えることです。
そうすれば、誰でも必ず道が拓かれていくのです。それこそが社会のため、人のためになっていき、そして最終的には神さまのためになっていくのだと、聖書は教えています。

 あなたにも弱点にしか思えないところはありませんか?

 いってらっしゃい

 牧師 松本雅弘