松本雅弘牧師の日々のみことば

月曜から金曜の毎朝、高座教会の牧師からメッセージをお届けします

主に導かれての「就活」

「なぜなら、わたしたちは神に造られたものであり、しかも、神が前もって準備してくださった善い業のために、キリスト・イエスにおいて造られたからです。わたしたちは、その善い業を行って歩むのです。」(エフェソ2:10)

 ここ数年、大学卒業予定者の就職が厳しい状態が続いています。本当に気が重くなります。ましてや「就活」真っ最中の若者たちは気が気でない状況でしょう。
 聖書は、そうした私たちに対し「あなたは神に造られたもの、神さまの作品」だと宣言します。
そして神さまがお造りになったからには、その人独特の存在理由があり、当然、その人独自の持ち場があると説くのです。(エフェソ2:10)。
 ところで、あなたは、ジグゾーパズルをなさったことありますか? 同じような大きさ、形のピースをはめ合わせていく。
うまくいかないとイライラしますが、ピシャとはまった時は爽快です。まるで一つの出会いのようです。
主に導かれての「就活」は、どこかジグゾーパズルに似ていないでしょうか? ピシャとはまる持ち場が、神さまによって準備されている。
あなたが神の作品として輝きを放つ職場が必ずどこかにある。見つかるまで、確かに忍耐と多少の時間も必要です。でも、必ず主は、あなたにピシャとくる出会いを備えておられます。
ですから、自分の力で全部やらなければと考えず、あなたの責任で出来ること・選べることに、祈りつつ、集中して取り組まれたらどうでしょう。
また、あなた以外の人が決めたり選んだりすることについては、どうにかしようと思い煩うのを止め、神さまにお委ねすることです。

 あなたを大事にしてくださる神さまは、必ずピシャとくる出会いや職場を備えてくださっていますから。

 いってらっしゃい。

 牧師 松本雅弘