松本雅弘牧師の日々のみことば

月曜から金曜の毎朝、高座教会の牧師からメッセージをお届けします

神さまに愛されているあなた

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。・・恐れるな。わたしがあなたとともにいるからだ。」
(イザヤ43:4a、5a 新改訳)

 イスラエルの初代の王はサウルです。彼は、「美しい若者で、彼の美しさに及ぶ者はイスラエルにはだれもいなかった。
民の誰よりも肩から上の分だけ背が高かった」と聖書に紹介されているほど、容姿端麗で人気があり、その結果、大勢の人によって推されて王になった人物です。

 しかし、王様になった後の彼はまさに見かけ倒しでした。「サウルは勇敢な男、戦士を見れば、皆召し抱えた」と聖書は伝えていますが、こうした彼の行動は自信のなさの裏返しです。
また、ある時、預言者サムエルがサウルに向かって語りました。「あなたは、自分自身の目には取るに足らない者と映っているかもしれない。
しかしあなたはイスラエルの諸部族の頭ではないか。主は油を注いで、あなたをイスラエルの上に王とされたのだ」と。結局、サウルという人は、自分自身を取るに足りない者と見ていたということなのです。

 ところで、あなたは、ご自分のことを、どのように見ていますか? サウルと同じように「自分なんて取るに足りない」と感じる誘惑に負けていませんか?
でも神さまはあなたをどのように見ておられるのでしょうか? そのことこそ、サムエルがサウルに伝えたかったことなのです。

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。・・恐れるな。わたしがあなたとともにいるからだ」。

 主にある自信をもって、今日の1日、雄々しく歩みたいものです。

 いってらっしゃい。

 牧師 松本雅弘