松本雅弘牧師の日々のみことば

月曜から金曜の毎朝、高座教会の牧師からメッセージをお届けします

渇きを癒すお方

「この水を飲む者はだれでもまた渇く。しかし、わたしが与える水を飲む者は決して渇かない。わたしが与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水がわき出る。」
(ヨハネ4:13−14)

 イエスさまに出会う前、あなたの心は渇きを経験していませんでしたか?もちろん、イエスさまに出会った後でも、さまざまな出来事のなかで、心の渇きを覚えることもあります。
それは、あなたが神のかたちに似せて創られていることの証拠なのです。人の心には、イエスさましか満たすことの出来ない渇きがあるからです。
 ですからイエスさまがくださる恵みの水を受ける前は、ありとあらゆるモノで渇きを癒そうとすることがあります。コマーシャルは、その商品さえ手に入れば幸せになれるかのように訴えます。
モノで心の渇きを癒そうとする結果、いつの間にか、それ無しではやっていけない、ある種の依存症、聖書の言葉を使えば「偶像礼拝」に陥ります。
偶像礼拝の特徴は「もっと、もっと」とエスカレートすることにあります。ある人はどれだけ稼ぐかによって自分の存在価値を見出そうとします。
ある人はクルマや腕時計、洋服や様々な装飾品など高価なモノを所有することで渇きを癒そうとします。でもしばらくすると、もっと高価なモノを欲しくなります。
 そのように「もっと、もっと」と渇きを癒す生き方の先に何があるのでしょう? 何もありません。CSルイスはそうした生き方の先は地獄だ、と言いました。
 イエスさまは、「この水を飲む者はだれでもまた渇く。しかし、わたしが与える水を飲む者は決して渇かない。わたしが与える水はその人の内で泉となり、永遠の命に至る水がわき出る。」と言われました。
イエスさまが与えてくださる生ける水であなたの渇きを癒してください。イエスさまは御言葉と祈りの生活を通して、あなたの渇きを癒すお方です。

 いってらっしゃい。

 牧師 松本雅弘