松本雅弘牧師の日々のみことば

月曜から金曜の毎朝、高座教会の牧師からメッセージをお届けします

生まれる前から

「私はあなたを胎内に形づくる前から知っていた。母の胎より生まれ出る前にあなたを聖別していた。」(エレミヤ1:5)
 神さまというお方は、母親のお腹に命が芽生える前から、あなたのことを知っているお方です。お母さんも気づかない先から、神さまは私たちの一人ひとりを知っているというのです。  みどり幼稚園のお誕生会で歌われる賛美歌に「生まれる前から」という賛美歌があります。こんな歌詞です。 「生まれる前から神さまに/ 守られてきた 友だちの/ 誕生日です おめでとう」  「生まれる前」を超えてさらにその前から、神さまは知っていて愛していてくださる。旧約聖書で「知る」という言葉は「愛する」という言葉でもあります。これが、あなたへの神さまからのメッセージなのです。 神さまは、あなたが見てもらいたいと願っている部分だけではなくて、隠しておきたいと思っている部分も、神さまはご覧になっています。それでもなお、神さまはあなたを大事に思っておられ、宝物のように大切にしてくださる。なぜでしょう?神さまがあなたをあなたとして造られたお方だからですね。 本当に不思議ですが、聖書は、神さまがあなたを母親の胎内で造ったが故に、あなたを愛し、最後まで守るということを約束してくださっています。本当の意味での親心ですね。 このお方の変わることのない愛に支えられて初めて、自分の様々な課題や、難しい現実と向き合う勇気が与えられるのではないでしょうか。 今日の聖句はエレミヤに語られていますが、実はあなたにも語られている言葉です。 私たちは、母親の胎内に造られる前から、神さまに知られ、それからずっと愛されている。そのようなお方がおられるならば、どれだけ心強いことだろうか、と思いませんか! そして、そのお方こそが、私たちを愛するイエス・キリストの神さまであることを、今日、覚えていただけたらと願います。
いってらっしゃい。
牧師 松本雅弘
ご感想は下まで(スマホ・パソコンの方向けです) forms.gle/WDnZjb3PRduwduQJ8
発行者名:高座教会 連絡先:info@koza-church.jp 住所:大和市南林間2−14−1