松本雅弘牧師の日々のみことば

月曜から金曜の毎朝、高座教会の牧師からメッセージをお届けします

キリストに出会って変えられる

「女は、水がめをそこに置いて町に行き、人々に言った。」(ヨハネ4:28)
 今日の聖句にある「女」とは、洗礼入会準備会の時に御一緒に学んだヨハネ福音書4章に登場するサマリアの女性のことです。 彼女はイエスさまとの出会いを通して、本当に変えられた人になりました。彼女は、正午頃に水汲みに来るほど、人目を避けて生きる女性でした。ところが、イエスさまとの出会いの結果、彼女の心は自由にされ、新しい人とされていったのです。 今日の聖句には「女は、水がめをそこに置いて町に行き、人々に言った。」と書かれています。もともと彼女は、水が必要だったので、水を汲みに来たのです。でも人生で一番大事なお方と出会うことを通して、彼女にとって「一番大事」と思っていた水が入っていた水がめをそこに放置し、自分から進んで人々の中に繰り出して行き、イエスさまのことを証しする行動に出たのです。これは大きな変化です!  このように、私たちもイエスさまと出会い続けていく中で、祈りや願いが導かれ、神さまが願う私たちへと造り変えられていく。そして教会の歩みもそうです。  現在も、コロナ感染症の再拡大があります。今年の私たち教会のテーマは、「神の御前に自分を低くする」ことで、主の御心を求めていくことにあります。動画配信を中心とする礼拝が続きますが、今日のサマリアの女のように、これからも礼拝を大切にしながら、御言葉を通して語りかけ、御自身をあらわしてくださる主イエス・キリストと出会い続けていきたいと思います。
 いってらっしゃい。
 牧師 松本雅弘
ご感想は下まで(スマホ・パソコンの方向けです) forms.gle/WDnZjb3PRduwduQJ8
発行者名:高座教会 連絡先:info@koza-church.jp 住所:大和市南林間2−14−1