松本雅弘牧師の日々のみことば

月曜から金曜の毎朝、高座教会の牧師からメッセージをお届けします

心を探る

「さて、イエスは悪魔から試みを受けるため、霊に導かれて荒れ野に行かれた。」 (マタイ4:1)
 イエスさまは公生涯の最初の場面で、悪魔の誘惑に遭われました。それは、宣教の初めに、まず戦う敵を知る必要があったからです。 ところで、あなたは、悪魔はどこに狙いを定めて来るかについて考えたことがありますか。 例えば、私たちには、ちょっとした人の言葉で怒りを覚えたり、落ち込んだり、傷ついたりすることがあります。そのような時、なぜ怒りを覚えたのか、なぜ落ち込んだのだろうか、大したことのない言葉なのに、なぜ深く傷ついたのだろうか、と神さまの御前に思い巡らし、神さまに私の弱点を教えていただくのです。神さまの御前に心を探り、私を行動へと駆り立てている動機が何かを教えていただくのです。 以前、P.スキャゼロの著書、『情緒的に健康な教会をめざしてー教会の成熟に不可欠なもの』を読みました。この中に、次のような、心を探る上でのヒントが出て来ましたのでご紹介します。 ・なぜあの人を敬遠しているのだろうか。 ・今日の会議に出席することを、なぜ恐れているのだろうか。 ・なぜ自分の奉仕や仕事で成功したいと考えているのだろうか。それは、自分の価値や重要性を証明するためなのだろうか。それとも与えられた賜物や技能を懸命に用いるためなのだろうか。隠れた本当の動機は何なのだろうか。 ・なぜ全てを中断してまで、律義に折り返しの電話をしたり、メールを返信したりするのだろうか。それは人々を喜ばせるためなのだろうか。それとも自分がふさわしい者だと思わせたいからなのだろうか。 いかがでしょうか。イエスさまですら宣教活動の最初に、悪魔の攻撃の仕方を学ばれました。同様に、私たちも悪魔が攻撃を仕掛けてくる私の弱点を、神さまに教えていただきましょう。そして誘惑に勝利できるように、主に守っていただきましょう。
いってらっしゃい。
牧師 松本雅弘
ご感想は下まで(スマホ・パソコンの方向けです) forms.gle/9evgJCh9dK7HtiNz6
発行者名:高座教会 連絡先:info@koza-church.jp 住所:大和市南林間2−14−1