松本雅弘牧師の日々のみことば

月曜から金曜の毎朝、高座教会の牧師からメッセージをお届けします

神は真実な方です

「神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えてくださいます。」(Ⅰコリント10:13)
 私たち夫婦がともにコロナに罹患し、ここサンフランシスコにおいて待機中です。そのために、教会の皆さんの祈りに支えられ、回復しつつありますことを心から感謝しています。  それにしても検査結果を知った時、目の前が真っ暗になりました。一番恐れていたことが現実となってしまった…。二人で肩を落としてしまったことです。そうした中、配信された「日々のみことば」(6月28日)を読み、ハッとさせられたことでした。以下引用です。 「創世記にヨセフという人が登場します。兄弟の反感を買いエジプトに売られ、売られた先の主人から信頼されたところまではよかったのですが、暇を持て余した主人の妻に濡れ衣を着せられ、投獄されてしまうのです。獄で出会った高官の夢説きの報いに獄から解放されると思っていたのに、解放された高官がヨセフのことを忘れてしまう。その結果、さらに2年間、獄からの解放はお預けとなりました。〈やってられない!〉とふて腐れてもおかしくない状況にヨセフは居ました。でも彼は腐りませんでした。神への信頼があり、混乱の中に摂理の御手を見ていく心の目が開かれていたからです。それを訓練(手入れ)として受けとめたからです。今、あなたも辛い中におられるかもしれません。でも、試練と共に逃れる道を用意しておられる神さまを信頼し、この出来事があなたに豊かな実を実らせることを信じて歩んでくださいね。主が共におられます!」  いまだ「逃れる道」は見えません。でも試練と共に逃れる道を備えておられる、真実な神が付いていてくださる現実は何と幸いかと思います。  一日も早く帰国し、皆さんとお会いすることを切に願っています。
いってらっしゃい。
牧師 松本雅弘
*配信は不定期なることがあるかもしれません。ご了承ください。
*松本先生・徳子姉へのメッセージ ご自由にご記入ください。松本先生からのメールもご覧いただけます。 bit.ly/3OtQp1B
ご感想は下まで(スマホ・パソコンの方向けです) forms.gle/9evgJCh9dK7HtiNz6
発行者名:高座教会 連絡先:info@koza-church.jp 住所:大和市南林間2−14−1