松本雅弘牧師の日々のみことば

月曜から金曜の毎朝、高座教会の牧師からメッセージをお届けします

アーカイブ

誰の目の前に富むか?

「主の目に悪とされることを行って」(列王記上15:34)  列王記には、北イスラエル王国に次々と登場する歴代の王さまの働きが記録されています[…続きを読む]

主の御前に

「神に従う人は7度倒れても起き上がる。神に逆らう者は災難に遭えばつまずく。」 (箴言24:16)  ダビデの生涯を振り返れば、傲慢になって人[…続きを読む]

シャローム

「その日、すなわち週の初めの日の夕方、弟子たちはユダヤ人を恐れて、自分たちのいる家の戸に鍵をかけていた。そこへ、イエスが来て真ん中に立ち、『[…続きを読む]

摂理の神の御手に守られて

「神を愛する者たち、つまり、御計画に従って召された者たちには、万事が益となるように共に働くということを、わたしたちは知っています。」 (ロー[…続きを読む]

当たり前のことができない

「テモテが確かな人物であることはあなたがたが認めるところであり、息子が父に仕えるように、彼はわたしと共に福音に仕えました。」(フィリピ2:2[…続きを読む]